タリーズへ通いつめる日々

なんとなくタリーズにほぼ毎日のように通いつめておりまして。
こうなってくると、自分が好きなソファ席に座れないときはちょっと不満だったりします。
これは以前、ドトールでも同じような傾向でした。
席が無かったら、かなりの確率で落胆してしまうわけです。
今日はがっつり二時間ほど小説を読みたいなあ、という日はなおさらですね。
外から見て人が多そうだったら、そのままあきらめてまっすぐマンションへ帰ったりします。
ときどき、テイクアウトでソイラテを買ってみたりもしますが。
なぜなのか少しも分かりませんが、お店で飲んだほうがずっとおいしいと感じてしまうのです。
子どものような単純さが我ながら滑稽だなあ、と思います。
あっさり座れると、ホッとしますね。