本当に邪魔なものである

私は人に比べてかなり手汗がひどい体質です。なので子どもの時から手汗についてよく病院にも行きました。
でも手術しなければならないらしく怖いのでやめました。
でもそれでも手汗のせいで掌の皮膚炎などを起こして何度も病院にお世話になってきました。
とくに手汗で嫌だったのが学生時代、ノートに文字を書く時です。必ず手の下にハンカチを置いて書いてました。
じゃないとノートがびちゃびちゃになってしまうからです。
それでも大人になればノートを書くこともないので多少は不便さも煩わしさも消えるだろうと思っていたのが甘かったです。
全然今でも邪魔だし不便だし煩わしいです。
でもまぁもうこの手汗とも付き合いが長いですから、そろそろ慣れないとダメですね。