適度な距離は大切だよね

生きていくにつれて家族以外の赤の他人と接して生きていくことがほとんどになってきますよね。
そうして大人になって、そんな中で他人とは適度な距離が大切であるということをシミジミと感じさせられます。
適度な距離というのは近すぎず遠すぎずというものです。少々難しくて曖昧です。
でもそれくらいの距離感が相手の知りたいことだけを知れて、知りたくないことは知らないままでいられる距離です。
それはとても大切なことだと思います。必要以上に知ってしまっても赤の他人のことなんて背負えませんからね。
でもたまにこの距離感を素で全然わかってない人がいます。
そういう人相手には自分だけでも適度な距離を保つ様にします。きっとそれが上手に生きるコツですよね。